Advertisements

【其之参百肆拾壱】働き方改革と収入大幅削減

生活
Advertisements
閲覧ありがとうございます。むーやんです。 借金が150万近くある中2019年1月に会社を辞め、3月から新たに再就職をしました。 このブログではこれからの返済生活を綴っていきたいと思います。
初めての方はこちらもどうぞ「はじめまして
借金返済履歴はこちらから「返済履歴
Advertisements
スポンサーリンク

先月よりブログには書かせていただいていた、収入の大幅減について書いておこうと思います。

常々書いているように、私の毎月の給料は毎月の手取りが基本給で約17万円です。

それでも毎月の残業手当によって毎月22万位は手取りでもらえていましたし、25万以上もらえる月もありました。

決して多いとは言えないですが、現在の生活を最低限維持する事は出来ましたし嫁の支えもあり少額ですが毎月の繰り上げ返済も継続することができていました。

スポンサーリンク


ですが、1月の給料より残業手当の大幅削減が始まってしまいました。

会社の言い分としては・・・

毎月の残業時間が多すぎて労基から指導が入る恐れがあるとの事。

その対策として残業代の内訳を変更すると・・・

具体的に言うと・・・

例えば、現場に出て移動と作業の時間が12時間ある場合(休憩は除く)

12時間の内往復の移動時間が2時間あった場合

正規の残業手当として2時間、移動時間については移動費という名目で2時間分のお金を支給するとの事。

このようにすることで、残業として働いた時間は少なく計上できるようです。

では、なぜそこで残業手当が大幅に減少となってしまうのかというと・・・

新たに設定された移動費の単価が正規の残業手当と比較して圧倒的に少ないんです。

恐らく正規の残業単価の半分にも満たないようです。

スポンサーリンク


さらに重要なことですが、これまでの残業として計上されていた時間の内の約7割が移動費として計上される結果となってしまいました。

そんなわけで先月は手取りが30万程見込めていたにも関わらずに、結果として25万程度となってしまいました。

そんなことでは社員のやる気も下がって当然ですね。

さらに輪をかけるように現場に出る日以外の勤務に関しては定時上がり厳守とそもそもの残業すら排除されてしまいました。

この結果って働き方改革と言いつつただ会社の経費削減ですよね。

なぜならこの内容で仕事内容や作業量の見直しは一切ありませんから。

さすがに今回の事態で露骨に不満をあらわにしている社員もいますのでしばらくは会社が荒れる事となりそうです。

私自身も2月の給料明細を見るのは不安でしかありません・・・

恐らく手取りは18万あれば良いほうかと・・・

正直生活は困難です。。。

スポンサーリンク


最後まで読んでいただきありがとうございます!!

まだまだ未熟なブログですが、少しでも楽しんでいただける様頑張りたいと思っていますので応援宜しくお願い致します!!

ブログランキングにも参加していますので、こちらも応援宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
生活
借金150万あるけど会社辞める

コメント