Advertisements

【其之拾漆】派遣登録してきました

Advertisements





会社との退職手続きが完了していないといえど、
日々なにもせずともお金は減っていく訳で・・・

 

 

 

昨日は、短期バイトの求人サイトをながめてみました。。。

 

 

 

学生の頃より、時給も高く業務内容も難しくない
印象がでしたが、あまり気の乗らない案件ばかりです。

 

 

 

それもそのはず。

 

 

 

日当で考えると社会人の時と比べて半分以下なんだから!!

 

 

 

とはいえ

 

 

 

少しでもお金を得なくてはならないので。

 

 

 

ある派遣会社へネットから申し込みをしてみました。

すると5分ほどで電話が鳴り、話を聞くと・・・
説明会兼登録会に来てほしいとのことで、夕方行ってみることにしました。

 

 

 

会場は、そこそこ便利な駅から徒歩5分ほどのマンションの2階にありました。
一般住居フロアではなく、学習塾等の貸し出し用フロアとなっていました。

 

 

 

会場の扉を開けると、男性が受付対応をしてくれました。
なんというか、くたびれた表情をしていて「人材派遣業」の社員と
いった感じ丸出しの方でした。

 

 

 

私の他にも女性が2名説明会に参加していました。
1人は見た目は大きめで控えめな印象。

 

 

 

もう1人は、髪の毛が銀髪でバンギャな印象でどちらも
20台後半かなって感じでした。

 

 

 

私を含めて3人がそろった時点で説明会がはじまり、受付とは
別の男性から説明を受けました。

 

 

 

 

いろいろ説明を聞くと、人材派遣会社の管理体制も私が学生だった頃より
しっかり?厳しく?なったんだなって印象でした。

 

 

 

昔は、現場に行く際は現地で同じ会社のリーダーに声をかけて
合流して仕事をして解散といった形であとは給料をもらうだけでしたが。

 

 

 

今は、まず現場に向かうために家をでたらWEBから出発連絡をし、
仕事が終わったら翌日の午前10時までに業務終了時刻を入力する必要があると事。

 

 

 

また、バックレの多い業界だからかもしれませんが。
当日出発連絡がない人には、即時で緊急連絡先へ連絡し連絡がつかなければ
自宅に押し掛け、最終的には警察へ捜索依頼まで行うらしい。

 

 

 

名目は社員が心配だからと・・・

 

 

 

どんだけブラックな企業だよ!!

 

 

 

この時点で、太目な女性はびびって帰宅しました。

 

 

 

一通りの説明を受け契約書類を記入し、派遣先の提案を受けました。

 

 

 

 

この会社はどうやら、紹介予定派遣を押しているらしく私のように
少し繋ぎで単発のバイトを求めてる人向けでは無かったようでしたが。

 

 

 

 

通販会社の流通工場の検品梱包のアルバイトを紹介されました。
いままでやったことのない仕事内容と、何年ぶりかの長時間の立ち仕事の為
不安はあるけど再就職するまでは頑張りたいと思います。

コメント